中古車は新車よりも割安で欲しい車を購入できる!

車の免許を取ったら早速車を購入して、山や海、リゾート地や観光スポットなど、色んな場所へ行ってみたい!と心躍りますよね。そんなワクワク感でいっぱいの人の中には、欲しいメーカーやモデルの新車があっても予算が足りない…と嘆いている人もいるかも知れませんね。それなら、中古車を購入するというのも一つの手段として考えてみてはいかがですか?新車の価格では予算の関係上、欲しい車よりもランクの下がったものをあきらめて購入しなくてはいけないこともありますが、中古車の価格であれば、憧れの欲しかった車が手に入れられるかも知れません。中古車といっても、状態の良い車もあるので、欲しい車をあきらめてしまう前にチェックしてみるとよいでしょう。

点検整備記録簿で中古車の状態をチェック!

初めて中古車を購入する際は、車が良い状態か悪い状態なのか、どうやって判断すればいいのか分からない人がほとんどでしょう。そんな時に必ずチェックしたおきたいのが“点検整備記録簿”になります。点検整備記録簿というのは、法定点検の内容を記録したものであり、12ヶ月点検や24ヶ月点検などの点検を実施したことの確認が取れるようになっています。過去の点検整備の記録から、どこの店舗で作業が行われたのか、交換した部品や整備の内容もチェックでき、購入しようとしている車の状態をしっかりと知っておくことができます。中古車の良し悪しの大きな判断材料となりますし、大切な書類なので目を通しておくようにしましょう。

ボルボの中古車は前オーナーの管理状態が重要です。メンテナンス記録が残っているかや点検の頻度が重要な視点です。